スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
W杯 巻選手出場!地元も大声援
(TKUスーパーニュースより)
2006FIFAワールドカップ。日本はブラジルに4対1で敗れた。しかし、巻誠一郎選手が先発出場、地元・宇城市小川町のパブリックビューイングでは、つめかけた応援団が大きな声援を送った。

巻選手はギリギリで選ばれた5番目のFWだったわけですから、
通常であれば巻選手が先発で出場を果たすことはあり得なかったのですが、
結果的に日本の不振が巻選手にチャンスを与えてくれました。

残念ながら得点をあげることはできませんでしたが、
熊本出身者として初めてW杯の舞台を踏んだことは、
これから熊本のサッカー界が一気に発展していく前兆であるような気がします。

近い将来、ロッソ熊本がJ1まで昇格した際には、
巻選手が三顧の礼でロッソに迎え入れられるくらいの選手になって欲しいものです。

【推奨ブログ記事】
サッカー日本代表応援企画!#24[FW巻誠一郎]編
(☆☆Love Sports☆☆)
サッカーサッカーサッカー
(看板屋さん2代目日記)
代表負けましたが
(rosso-style)
ワールドカップと高校野球。。。
(熊本人の東京生活)
Wの悲劇
(渡辺裕之“臥薪嘗胆”)
スポーツ | comments(8) | trackbacks(36)
巻選手 焼酎で応援 山都町の酒造会社が発売
(熊本日日新聞より)
上益城郡山都町の「藤正宗酒造」(山野正宣社長)が二十日、ワールドカップ(W杯)の日本代表・巻誠一郎選手を応援する本格イモ焼酎「巻」を発売した。サムライブルー色の瓶に、ラベルに「巻」と太文字で力強く記し、味も、巻選手のイメージに合わせ、くせがなくさわやかだがしっかりとした風味に仕上がっているという。

W杯や日本シリーズのような短期決戦で勝ち進んでいくためには、
ラッキーボーイ的な存在が必要となってきます。

前回の日韓W杯では2得点をあげた稲本選手がそうでしたし、
昨年の日本シリーズではロッテの今江選手が、
8打席連続安打という神がかり的な活躍を見せました。

過去のW杯の日本代表選考においてサプライズで落選する人はいても、
サプライズで選出された人は巻選手が初めてのことだったので、
私は巻選手こそラッキーボーイになる資格があると思っていたのですが、
ここまで全く出場の機会が与えられなかったことは残念でなりません。

そのうっぷんを、何とか最後のブラジル戦で晴らして欲しいものです。

【推奨ブログ記事】
【藤正宗酒造・熊本県山都町】天使の分け前・村城 陽気酒造から
(DINING EXPRESS)
イ・ブラジル
(考える日常)
カズ、何故かばう?
(じゅんぱちの子育てサッカー日記)
絶賛発売中です。
(どっぐろっぐ)
山都町知ってる?
(ねこ日和)
スポーツ | comments(2) | trackbacks(1)
普天王関に挑戦 宇土市で小中学生ら
(熊本日日新聞より)
宇土市新小路町の鶴城中で四日、県内の小中学生が玉名市天水町出身で大相撲の普天王関相手に掛かりげいこを挑んだ。宇城青年会議所(永松憲幸理事長)が三十周年記念事業として企画した。

三役までは順調に出世を重ねてきた普天王関ですが、
ここ最近は幕内中位で一ケタ勝利止まりと足踏みを続けています。

これは学生相撲出身の力士全体に見られる傾向で、
やはり下積みの苦労を経験していない分、大きな壁にぶつかった時に
それを乗り越えられるだけの活力が不足しているのでしょう。

このままでは肥後ノ海クラスの平凡な幕内力士で終わってしまいます。
さらなる奮起を期待したいところです。

【推奨ブログ記事】
【帰郷】わんぱく相撲で質問&稽古、小・中生100人!@熊本・宇城青年会議所
(現役力士「普天王」どすこい大相撲日記)
普天王関
(売約済み。)
普天王の美声
(mika;hana)
人気ブロガー普天王関と名刺交換
(誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話。)
スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
カルデラマラソン 阿蘇外輪山100キロを走破
(熊本日日新聞より)
阿蘇外輪山百キロを走破する「阿蘇カルデラスーパーマラソン大会」が三日開かれ、県内外から参加した約千人の市民ランナーが、最大で高低差五百メートルに上る難コースを駆け抜けた。阿蘇郡市七市町村でつくる実行委主催で十七回目。

私は中学時代、陸上部に所属して中長距離のレースを走っていたのですが、
今ではすっかり体がなまってしまい、100キロどころか、
先日は100メートル走っただけで太ももに違和感を感じてしまいました。

ジョギングでも始めて再び往年のスピードを取り戻してみたいと思うのですが、
中小企業のサラリーマンにはなかなかそのような時間が作れないのです。

【推奨ブログ記事】
阿蘇カルデラスーパーマラソン(出会い編)
(ジョギング愛好家)
阿蘇カルデラスーパーマラソン2006
(We are チャレンジ☆博多会)
40kmを共に走る
(のらのすけが走る)
スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |