S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
肥薩おれんじ鉄道 5600万円の赤字に転落
(熊本日日新聞より)
熊本、鹿児島両県などが出資する第三セクター肥薩おれんじ鉄道(八代市、八代〜川内間)は二十八日、同市で株主総会と取締役会を開き、二〇〇六年三月期決算を報告した。運賃収入が伸び悩んだことから、減価償却前収支は開業二年目で五千六百万円の赤字に転落。

全く儲からなくてJR九州から切り捨てられてしまった路線ですから、
肥薩おれんじ鉄道が赤字に転落してしまうのは仕方のないことと言えます。
当初は開業9年目までは黒字を予測していたようですが、
第三セクター企業らしい実に甘い見通しと言わざるを得ません。

おれんじ鉄道としてはJRとの相互乗り入れを期待しているようですが、
元々がJRから見捨てられた存在であるために、
なかなか話し合いのテーブルにはついてもらえない気がします。

沿線の人口を考えれば、今後、劇的に収入が上がることは考えにくく、
あとは熊本人ひとりひとりが少しでも協力するしか方法がないと思います。

熊本市内から祖父母が住む津奈木町への往復には車を利用している私ですが、
今夏のお盆からは肥薩おれんじ鉄道を利用していこうと考えています。

【推奨ブログ記事】
浪漫鉄道〜肥薩おれんじ鉄道でそれッ!〜
(Nakanishiya-weblog 日々是あれこれ)
鉄道チョロQ考察56・「肥薩おれんじ鉄道」
(酔扇堂備忘録)
肥薩おれんじ鉄道
(長いトンネルの中で)
道路交通 | comments(7) | trackbacks(6)
豊肥線の分岐、新システム軸に検討 熊本駅と空港
(熊本日日新聞より)
県は二十六日、五年後の九州新幹線開業に伴うJR熊本駅と熊本空港間の交通アクセス改善について、JR豊肥線の分岐・延伸と、次世代型交通システム導入の二案を軸に検討を進める考えを明らかにした。県交通対策総室は「福岡空港を意識、熊本空港までの所要時間四十分が目標」と言っている。

現在は熊本駅から空港までリムジンバスが走っていますが、
その所要時間は平均で53分とのことです。

豊肥線の分岐にしろ、次世代型交通システムを導入するにせよ、
400億円近い事業費がかかることが予想されていますが、
たかだか10分程度の短縮のために400億円とはちょっと高すぎる気がします。

さらに、九州新幹線が開通すれば空港利用者は確実に減少することでしょう。

熊本県庁では冷房を28度に設定するなどケチケチ頑張っているのに、
こんな意味のないところに大金を注ぎ込んでいるようでは、
いつまでたったも県の財政が健全化することはないと思います。

【推奨ブログ記事】
「つばめ」、関門海峡を越えられるか…!?
(0番のりば)
マイナー空港探訪シリーズし本空港
(とも先生の旅行ブログ)
熊本空港『カテゴリー3b』導入
(SIEGER AIRLINE Blog)
市電
(折々に)
道路交通 | comments(7) | trackbacks(2)
駐車違反 取り締まり民間委託スタート
(熊本日日新聞より)
改正道交法が施行された一日、県内でも熊本北、南、東の熊本市内三署管内で駐車違反取り締まりの民間委託が始まった。同日午前、熊本北署で合同出発式があり、民間の駐車監視員が二人一組で、繁華街などの駐車違反取り締まりに向かった。

駐車してはいけない所に駐車する人間を処罰する、
こんなごく当たり前のことがようやく実行されることになりました。

運送業の方々はこれから大変だと思いますが、これもルールです。
違法駐車黙認状態だった今までが異常だったわけですから、
しばらく経てば、今の正しい状態に慣れてくるだろうと思います。

ただ解せないのは、郵便局の車だけはこの法律の対象外であることです。
つまり、郵便局員はいままでどおり違法駐車やり放題ということ。
これもコイズミ流強権的郵政民営化の一端なのでしょう。

【推奨ブログ記事】
交通ルールの遵守について
(熊本県議会議員・ひむろ雄一郎の活動日誌)
駐車禁止新法は不公平?
(文ちゃんの法話)
「駐車違反民間取り締まり」
(熊本弁ブログ)
道路交通 | comments(0) | trackbacks(2)
| 1/1PAGES |