S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
<< デコポン、地元産でお菓子試作 天草市有明町島子 | main | 古墳祭 卑弥呼役決まる 和水町で8月1、2日開催 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
巻選手 焼酎で応援 山都町の酒造会社が発売
(熊本日日新聞より)
上益城郡山都町の「藤正宗酒造」(山野正宣社長)が二十日、ワールドカップ(W杯)の日本代表・巻誠一郎選手を応援する本格イモ焼酎「巻」を発売した。サムライブルー色の瓶に、ラベルに「巻」と太文字で力強く記し、味も、巻選手のイメージに合わせ、くせがなくさわやかだがしっかりとした風味に仕上がっているという。

W杯や日本シリーズのような短期決戦で勝ち進んでいくためには、
ラッキーボーイ的な存在が必要となってきます。

前回の日韓W杯では2得点をあげた稲本選手がそうでしたし、
昨年の日本シリーズではロッテの今江選手が、
8打席連続安打という神がかり的な活躍を見せました。

過去のW杯の日本代表選考においてサプライズで落選する人はいても、
サプライズで選出された人は巻選手が初めてのことだったので、
私は巻選手こそラッキーボーイになる資格があると思っていたのですが、
ここまで全く出場の機会が与えられなかったことは残念でなりません。

そのうっぷんを、何とか最後のブラジル戦で晴らして欲しいものです。

【推奨ブログ記事】
【藤正宗酒造・熊本県山都町】天使の分け前・村城 陽気酒造から
(DINING EXPRESS)
イ・ブラジル
(考える日常)
カズ、何故かばう?
(じゅんぱちの子育てサッカー日記)
絶賛発売中です。
(どっぐろっぐ)
山都町知ってる?
(ねこ日和)
スポーツ | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
巻君は、私の高校の後輩なんです。
ま、それだけですけど。
| クンタキンヤ | 2006/06/22 9:20 PM |
クンタキンヤさん、こんばんわ。

巻選手を「巻君」と呼ぶところが格好いいですね。
ロッソJ1昇格の暁には、ロッソ入りして欲しいものです。
| 津奈木太郎 | 2006/06/22 9:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumamotoken.jugem.jp/trackback/24
トラックバック
【藤正宗酒造・熊本県山都町】 天使の分け前・村城 陽気酒造から
 藤正宗酒造は、1821年(文政4年)創業で、約185年の歴史を誇る老舗の蔵元。肥後の國濱村(現在の熊本県山都町)にて初代 佐藤忠八が煙草製造と酒の醸造を手掛け、杜氏の屋号は「煙草屋本店」。その後、煙草製造の管制に伴い酒造業に専念。  大正元年になり三代目
| DINING EXPRESS | 2006/06/23 12:03 AM |